私の敏感アトピー肌対策、普段通りが一番

これ以上肌が荒れないように心がけていること。

私は肌がとても弱いです。皮膚が薄いのか、少しの刺激が加わるだけでもすぐに肌が赤く、かゆくなってきます。そのためスキンケアにはとても神経を使います。いつも意識しているのは、絶対に肌を乾燥させないことです。

乾燥はかゆみの元であり、アトピーを引き起こす原因でもあるからです。まず、朝は冷たい水のみで洗顔をします。洗顔の前にととのうみすと(http://www.saint-sulpice.org/)を使って汚れを浮き出す。

洗顔後10秒以内にすぐ保湿して、その上からクリームで保護します。私の肌に合うのは、ちふれの化粧水でした。安いのでパシャパシャ気兼ねなく使うことができるのと、とてもしっとりタイプの化粧水を使っているので、少しの量でも十分に肌がもちっとするのが魅力です。

でもあえてたくさんパシャパシャ肌に染み込ませて、乾燥を防ぎます。その上から塗るクリームは、私が中学生の頃から愛用しているワセリンクリームです。

外国のヴァセリンクリームが肌に合うので、顔にも身体にもたくさん塗って、乾燥を防ぐようにしています。おかげで、肌が以前のようにすぐに敏感に反応することは少なくなったように思います。

それでも悪い時は、すぐに皮膚科に行って専門のクリームを処方していただくようにしています。これが効果的です。普段は、化粧水とヴァセリンクリームで十分です。

時々高い化粧水やクリームに手を出すのですが、結局しばらく使うと大体肌にかゆみが出てくるので、最終的にはちふれの化粧水に戻ってきます。そのため、いつも通りのスキンケアって大切だな、と改めて思い直すことができています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です