美肌への近道は、自分の肌に合ったコスメを選ぶこと


私自身、アラフォー女性として美肌を保つことは、最大のアンチエイジングだと思っています。美肌の方法にも色々な情報が流れていますし、様々なタイプのコスメが市販されていますが、まずは「自分の肌質を知る」ことが一番大事だと考えます。

1. 絶対に欠かせないのが「水分」

私の肌質は、乾燥肌なのに夏はベタつく肌質です。ですので、冬はとにかく「化粧水にて保湿」することです。

化粧水を少しずつつけて、肌に浸透されるのを待ってからまた少量をつけて、確実に浸透させることを心がけています。そして、肌が水分で満たされてからは「乳液できちんとフタする」ことを心がけています。

ですが、夏は、化粧水はつけますが乳液までのせてしまうとベタついて不快なので、必ずしもつけてはいません。

保湿は特に意識しています。

保湿を守ってくれるのはお肌のセラミド。お肌のセラミドの機能を高めてくれるのがライスパワーNo.11でそれを配合しているのがコーセーの米肌です。

米肌の口コミを見るととても良い商品みたいなので使ってみたいですね。

2. 「日焼け止めクリーム」で紫外線を絶対ブロック!

紫外線は肌ダメージを加速させる最大の敵ですので、どんな時にでも絶対に日焼け止めクリームは欠かしません。私は日焼け止め効果もあるBBクリームを使用しています。

おすすめは、無印良品のUVベースコントロールカラーです。この商品は、化粧している感が低くナチュラルな仕上がりになりますし、サラリとした付け心地なので、とても快適です。

3.首イボが気になる!

お風呂上りにスキンケアをしようとしていると最近気になるのが、首周りの小さいイボイボ。

爪でひっかいてとるのも肌を傷つけるようで怖いし、なんかよいスキンケアクリームはないかって探していたら、わらびはだという商品がありました。

わらびはだの口コミをチェックすると、高評価なレビューがたくさんあるので参考にして買ってみました。これを数ヶ月使っていたら次第にイボイボもなくなってきたのでかなり肌触りも気持ちいいです。

4.オーダーメイドシャンプーを買ってみた

最近CMでも話題のオーダーメイドシャンプー。

なかでもメデュラっていう商品がよさそうと思って、いろいろ成分を組み合わせて、自分好みのシャンプーをオーダーしてみました。私はしっとりとした髪質が好きなので、そういう成分を多めに配合。

使ってみるとよく髪がまとまってお気に入りのシャンプーになりました。

メデュラの口コミを見てみると、多くの人がメデュラを使っているみたい。私の周りの女性でも興味がある人がいて、私が使っているってことを話して、どういう組み合わせが良いかなどを教えてあげた。

効果は私の髪が実証しているからその友達も納得して注文したみたいで、後日感謝されましたよ。

化粧品のバイヤーさんの手がキレイであるかどうかです。

顔のざらるき、シミ、毛穴の汚れに悩んでいた私・・。

鏡を見るのも憂鬱になってしまうほどでした。

今のファンデーションは、カヴァー力が強いですから、毎日のメイクでシミを隠すことはできましたが、毛穴の黒ずみ、ぽつぽつまでは、なかなか隠せません。

営業職のため、人と会う機会が多いですが、顔を至近距離からみられることに抵抗があり、仕事がうまく進みませんでした。

そんな中、友人から、クリニークを勧められました。

友人は、まさにつるつるすべすべ肌。まるで、ゆで卵を剥いたような肌です。

その肌の秘密は、クリニークだとか。

以前、クリニークはファンデーションを購入したことはありますが、すっかり疎遠になっていました。

迷わず、デパートのクリニークカウンターへ相談に行きました。

カウンターのお姉さまは、みなさんつるつる肌で、手も綺麗でした。

私が、化粧品カウンターで重視するのは、化粧品のバイヤーさんの手がキレイであるかどうかです。

手ががさがさであったり、手荒れを起こしているのは、そこの化粧品が、あまり肌に良くないということです。

クリニークの店員さんは、みなさん手荒れとは無縁でした。

これは信頼できると思い、カウンセリングで勧めて頂いたコスメをすべて購入しました。

購入したものは

①フェイシャルソープ(さっぱりタイプ )\3024
②クラリファイングローション3 \2700
③ドラマティカリーディファレンとモイスチャライジングローションプラス \3780
④ターンアラウンドセラム \5184

以上の4点です。

最近、急に肌荒れが酷くなってしまいました

原因不明の肌荒れ

私は半月ほど前から原因不明の肌荒れになってしまいました。
普段と同じようにメイクをしていたのですが、どんどん肌が荒れていくので、メイクができなくなってしまいました。

ストレスが溜まっていたことも肌荒れの原因だったのかもしれません。
今はそのストレスとなることが無くなったので、肌荒れもかなり回復してきています。

久しぶりに皮膚科で治療を受ける

私は何かと肌トラブルに見舞われてしまうのですが、自己対応で何とか治ってしまうので、長い間、皮膚科に行くことはありませんでした。

しかし、今回は一気に顔が荒れてしまい、赤くなって痛身を伴うようになってきたので、皮膚科を受診することにしました。
先生もハッキリした原因が分からないと言っていて、とりあえず肌荒れに効果のある薬をもらって様子を見ることになりました。

薬は2日ほど使用しましたが、その後順調に肌荒れが回復してきたので、今は薬を使用しなくても済むようになりました。

肌トラブルを予防する

私は肌荒れが起こるようになってから、改めてスキンケアを見直すことにしました。
まずはストレスを意識して解消していくように努めています。

他にもビタミンCのサプリを飲んだり、たんぱく質を積極的に摂るようにしています。
これらの効果もあり、今は順調に健康な肌の状態になりつつあります。